新着情報

トップ > 新着情報

新着情報

2011年02月22日

「2011イアラ感謝祭」お礼!

先週の「2011イアラ感謝祭」は、好天にも恵まれ多くの方々にお越し頂き厚くお礼申し上げます。特に、今回初めて出品して頂いた主婦の「手作り雑貨コーナー」は大変好評で、お陰様で完売させて頂く事が出来ました。次回は、4月に予定致しておりますのでまた来て見て良かったと楽しんで頂ける企画を考えてまいりますので、ご期待下さいね!ありがとうございました。

秋の感謝祭 004.jpg

2011年02月15日

「2011・イアラ感謝祭」開催!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか? まだまだ寒い日が続いていますね!
2011年、最初の「イアラ感謝祭」を開催致しますので、お誘い合わせの上ご来店下さい。

今回は、初めての試みで“手作り雑貨コーナー”をご用意致しました。ほっこりとした癒しのナチュラル雑貨を見て触ってゆっくり楽しんで下さい。ご来店プレゼントやご購入プレゼントなど特典いっぱいの感謝祭です。心よりお待ちしていまーす!

完成 003.jpg完成 005.jpg秋の感謝祭 004.jpg

秋の感謝祭 005.jpg秋の感謝祭 006.jpg秋の感謝祭 008.jpg

2011イアラ感謝祭 001.jpg2011イアラ感謝祭 002.jpg2011イアラ感謝祭 007.jpg

2011イアラ感謝祭 003.jpg2011イアラ感謝祭 008.jpg2011イアラ感謝祭 010.jpg

2011イアラ感謝祭 009.jpg2011イアラ感謝祭 004.jpg2011イアラ感謝祭 012.jpg

2011イアラ感謝祭 005.jpg2011イアラ感謝祭 011.jpg2011イアラ感謝祭 006.jpg


【イアラ感謝祭】

2月18日(金)〜19日(土)2日間

10:00〜17:00

福岡市博多区金の隈3丁目1番3号

рO92−503−4816

2011年01月16日

「ペレットストーブ」販売中!


毎日きびしい寒さが続いていますね!みなさんの寒さ対策はいかがですか?

今日は、当社で販売中の「ペレットストーブ」についてPRさせていただきます。潟Cアラの企業理念である「イアラは住まいを通して心地よさを追求する快適空間創造企業です」。この当社の理念にぴったしの「木質ペレットストーブ」は、ひとことでいえば、「地球にも人にもやさしい暖房器」といえます。このストーブは新潟市にある鰍ウいかい産業さんが開発した商品で、木質ペレットを燃料にしています。木質ペレットは1970年にカナダで生まれた、いわゆる「製材くずや間伐材」を破砕・乾燥したものを圧縮し固めた燃料で価格も安く、加えて重油に比べてほとんど二酸化炭素を出さないため地球環境にやさしく当然、環境にやさしいということは人にもやさしいクリーンなエネルギーなのです。

大幅なコストダウンの実現という商品特性もさることながら、私共が取り扱いをはじめたポイントは「山の整備によって出る大量の「木くず」を原料とする木質ペレットは、まさに循環型エネルギーであり、さらに、燃焼時に発生する二酸化炭素は樹木が成長する時に吸収する二酸化炭素とほぼ同じ量なので、大気中の二酸化炭素を増加させることはないのです。このことは「日本の森を育てるということにもつながる」と確信したのです。

鰍ウいかい産業の「ペレットストーブ」(タイプSS−1)は、本体価格が24万円(税別、工事費別)。強制排気型(FF方式)で室内をクリーンに保ち、前面扉から輻射熱と遠赤外線で心地よい暖かさを得られます。


鰍ウいかい産業 ペレットストーブは癒しの炎とクリーンな暖房が特徴です!
ペレットトストーブ 001.jpg

強制給排気(FF式)なので設置工事も短時間で出来ます。壁面に150o程度の穴を開けアース付きコンセントを1ヶ所を設けることで完了です。3〜4時間で取り付けることが出来ます。
ペレットトストーブ 006.jpg

ストーブは二重構造で外へ熱を出さず、壁を貫通する給排気管も二重構造のため、蒔ストーブのような防火工事は不要です。前面扉から輻射熱と遠赤外線を発し、心地よい暖かさを与えます。ストーブガードもオペションであります。
ペレットトストーブ 007.jpg

ご興味のある方は、当社までご一報下さい。詳しい資料を差し上げます。

(販売店)
潟Cアラ
〒812−0863 福岡市博多区金の隈3−1−3 
TEL  092(503)4816  FAX  092(504)2059
E-mail:era−wada@dream.com

(製造元)
鰍ウいかい産業

http://www.saikai-sangyo.com

2011年01月05日

「新年明けましておめでとうございます!」

昨年は大変お世話になりました!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。さあ、2011年がスタートしましたね!特に今年は「福岡の年」と言っても良い位に年明けそうそうからイベントが盛りたくさんです。2/26に福岡高速5号線(野芥→福重が工事完了)が全線開通します。外環状線が開通すると各地の渋滞もずいぶん緩和すると思いますよ!そして、3/3は「新博多駅ビル」と「JR博多シティ」内に「博多阪急百貨店」が同時オープンします。そして、3/12は、いよいよ九州新幹線が開通しますよ!日本国内から、そして海外からもたくさんの人達が九州に訪れるでしょうね!楽しい1年になると思います!今からとても楽しみです!!

2011明けましておめでとう 005.jpg

あと少しで開通です!
2011明けましておめでとう 003.jpg

ここがドッキングすると随分便利になりますね!
2011明けましておめでとう 004.jpg

新博多駅ビルです!
2011明けましておめでとう 2 001.jpg

阪急百貨店が同時オープンです!博多駅周辺も活況を呈するでしょうね!
2011明けましておめでとう 2 004.jpg

九州新幹線「さくら・みずほ」の表情です!早そうですね!
2011明けましておめでとう 006.jpg

2011明けましておめでとう 002.jpg

飛行機のファーストクラスに負けないシートだそうです!
2011明けましておめでとう 001.jpg

2010年12月20日

「住宅リフォーム業界の動向〜」がわかる本新書

新書、本田榮二(ほんだえいじ)氏著「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本」が今月12月15日に発売になりました。いま新築住宅着工件数が頭打ちになり、住宅市場は新築からリフォームへと主軸をシフトしつつあります。住宅メーカー、不動産系デベロッパー、建材メーカーなど、さまざまな業者が参入し活況を見せている住宅リフォーム業界。複雑なこの業界の、歴史、構造、関連する法制度、そして業界最新トレンドなど、住宅リフォーム業界の最新情報を豊富なデーターとともに解説する業界入門書です。この本の特徴は、インテリアに精通した著者がインテリア業界から、住宅リフォームの現状と将来性を考察した、最初の専門書です。

新書「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよくわかる本」 001.jpg

新書「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよくわかる本」 002.jpg

*よかったら下記にてお買い求めが出来ます!

題名:「住宅リフォーム業界の動向とカラクリがよくわかる本」
  
  図版100点収録、A5版,2色刷り240頁

著者:本田榮二(インテリア文化研究所)

出版社:鰹G和システム

価格:1470円(税込み)

備考:紀伊国屋などの書店やアマゾンなどのWeb書店などでお買い求め下さい

2010年12月07日

シルクロード「手織絨毯展」

12月4日から6日まで中央区渡辺通にある福岡トヨタビルイベントホールの「スカラエスパシオ」で開催された「シルクロード手織絨毯展」に当社も初めて参加させて頂きました。今回は、遊牧民の生活から生まれトルコ最西端のヘレケからイランのペルシアそしてインド北部のカシミールから中国へと続くシルクロードを通して各地に広まった個性あふれる手織絨毯の世界を、会場いっぱいに見ていただくことができました。また、日本にまず最初に伝わった「鍋島段通」の手織絨毯の実演も行われました。大変盛況でしたよ!

シルクロード展手織絨毯展 011.jpg

アンティーク 18世紀後半の作品(ペルシヤ絨毯)
シルクロード展手織絨毯展 003.jpg

約160×130p 博物館所蔵 非売品だそうです(価値は約1億円と聞いてビックリ!)
シルクロード展手織絨毯展 004.jpg

約240×340p ウールシルク江戸時代の友禅染の小袖をモチーフにした作品(中国産段通)
シルクロード展手織絨毯展 005.jpg

佐賀(鍋島段通)綿素材
シルクロード展手織絨毯展2 001.jpg

シルクロード展手織絨毯展2 002.jpg

(ペルシャシルク絨毯)約78×118p程度を仕上げるのに1日7〜8時間織って約2年かかるそうですよ!
シルクロード展手織絨毯展 007.jpg

(ペルシャシルク絨毯)約200×300p
価格34000千円と聞いて2度ビックリ! でもすごい!4面から見て色彩が4回変化します!
シルクロード展手織絨毯展 008.jpg

シルクロード展手織絨毯展 010.jpg

シルクロード展手織絨毯展 009.jpg

オールドノリタケの陶器も出ました! これだけの数が揃うのはめずらしいそうです!
シルクロード展手織絨毯展 006.jpg

2010年11月24日

JAPANTEX2010

インテリア業界恒例の第29回「JAPANTEX2010]インテリアトレンドショーが、今年も東京ビッグサイトで11月17日から19日まで3日間開催されました。今年のメインテーマは「飾育(Goodday.Goodstyle)」。主催は(社)日本インテリアファブリックス協会です。また、インテリアプランナー協会主催「IPEC2010」、インテリア産業協会主催「INTERIOR FESTBAL2010」が同時開催され、初日には「高円宮久子妃殿下」のテープカットのオープニングセレモニーが執り行われました。私は、前日に入り「有明ワシントンホテル」で会議があったので1泊し、当日開会式に出席し広い会場を駈足で見て周り夕方の便で帰福しました。今回は3日間で、約18,000人の来場者が各インテリアメーカーさんのブースを見学されたようです。

ジャパンテックス2010 001.jpg

ジャパンテックス2010 002.jpg

ジャパンテックス2010 003.jpg

ジャパンテックス2010 004.jpg

ジャパンテックス2010 005.jpg

ジャパンテックス2010 007.jpg

ジャパンテックス2010 008.jpg

ジャパンテックス2010 009.jpg

2010年11月15日

「バスツアーとお客様感謝祭」のお礼!

バスツアーとお客様感謝祭 006.jpg

バスツアーとお客様感謝祭 008.jpg

バスツアーとお客様感謝祭 007.jpg

お陰様で2日間お天気にも恵まれ無事「バスツアーとお客様感謝祭」を終了する事が出来ました。
11月11日は2台のバスで26名の方々がお越しになり、一般の方々は、11日12日で25名の方々で合計51名の皆様にお越し頂きました。今回は、インテリアリフォームのご提案の中で、輸入のハーフクロス(壁紙)の実際の施工状況を1級技能士の職人さんに披露して見て頂く企画が大変好評でした。ペレットストーブも感心を持って見て頂きました。また、いろいろと企画してまいりたいと考えております。ありがとうございました!

バスツアーとお客様感謝祭 005.jpg

バスツアーとお客様感謝祭 004.jpg

バスツアーとお客様感謝祭 009.jpg

バスツアーとお客様感謝祭 010.jpg

2010年11月09日

「バスツアーとお客様感謝祭」

バスツアーとお客様感謝祭 001.jpg

11月11日(木)〜11月12日(金)の2日間、AM10:00〜PM5:00まで、恒例の秋の「お客様感謝祭」を開催致します。今回は、毎年1回行われている(社)インテリア産業協会主催の「2010インテリアショールーム 体験バスツアー」が11月11日(木)になったので感謝祭もこの日にあわせて行う事に致しました。

バスツアーとお客様感謝祭 002.jpg

「バスツアー」は新築やリフォームをお考えの方は必見です。各住設メーカーや家具、照明、カーテンなどのメーカーさんのショールームを1日かけて見学するツアーです。今回は6コース6台のマイクロバスでA〜Fコースが用意され1コース5〜6件のショールームを巡ります。昼食はグランドハイアット福岡のランチ付きで、またプレゼントも用意され、それでいて参加費用が1人/1,500円というから結構中身が濃いツアーです。募集定員96名(各コース16名)は毎年すぐ満席だそうです。このうち、潟CアラのショールームにもA・Bの2コースのバス(32名)の方々が当社に見学に来られます。

バスツアーとお客様感謝祭 003.jpg

今回は感謝祭にTOTOのキッチン、ユニットバス、ウォシュレット、洗面台などの水周りの機器からカーテンのハギレやインテリア小物またタイルカーペットの販売などたくさん用意し開催致しますので是非お越し下さい。また、2日間PM1:50分よりクロス貼りのメンテナンスの実演も行います!お待ち申し上げております!

2010年10月23日

「羽田空港国際線ビル駅」誕生!

10月21日(木)東京で業界の会議があったので朝9:20発の飛行機で羽田に向かいました。羽田空港には定刻に着きモノレールに乗り込むと2駅先の「羽田空港国際線ビル」の駅がなにやら人人人でえらい混雑していました。それを見て「あぁ今日からオープンなんだ!」と気付き、会議は午後からなので時間もあったので人の流れに乗り一緒に下りて新国際ターミナルビルを探索してきました。

羽田空港国際線ビル 016.jpg

羽田空港国際線ビル 009.jpg

羽田空港国際線ビル 006.jpg

特徴は東京モノレール駅直結の新国際線ターミナルビルは、江戸の街並みやアニメキャラクターのPOPやフロアなど日本の伝統や未来の文化を楽しめるスポットがいっぱいありました。東京に入る前に是非一度見てみて下さい。

羽田空港国際線ビル 008.jpg

羽田空港国際線ビル 007.jpg

羽田空港国際線ビル 001.jpg

羽田空港国際線ビル 002.jpg

羽田空港国際線ビル 003.jpg

羽田空港国際線ビル 005.jpg

羽田空港国際線ビル 004.jpg

羽田空港国際線ビル 011.jpg

羽田空港国際線ビル 012.jpg

羽田空港国際線ビル 010.jpg

おでん専門店もありました!
羽田空港国際線ビル 013.jpg

羽田空港国際線ビル 015.jpg

ひとまわりすると少しお腹が空いてきたのでターミナルビル2Fのすぐ改札のそばに「大江戸そば」本日開店につられて入り(ねぎトロ丼セット)を食べました。あまり期待はしなかったのですが結構そば、だし共美味しかったのでお勧めします!セットで650円です。場所柄結構リーズナブルと思います。

羽田空港国際線ビル 018.jpg

羽田空港国際線ビル 017.jpg

2010年10月09日

「日装連九州ブロック会講演会」

10月6日(水)午前10時より午後5時まで福岡市のホテルモントレ・ラスール福岡を会場にして、潟Cアラが所属する日本室内装飾事業協同組合連合会(日装連)九州ブロック主催、インテリア産業協会九州支部共催の合同セミナーが開催され九州各地から集まった約130名の参加者で盛況裡に終了致しました。
内容は、第一部がインテリアを語ると日本で第一人者の「インテリア文化研究所」代表の本田榮二氏が、「大不況の今、何をなすべきか」のテーマで昼食をはさんで4時間、映像データを使って厳しい現状や問題点、閉塞状況を突破するには今もっとも何をすべきか等を具体的に説明されました。午後3時からは、福岡で「江戸しぐさ」の普及活動に取り組んでいる「ゆなさ塾」主宰の浜田安代氏が「お客様の心をつかむ繁盛しぐさ」のテーマで講義がありました。「江戸しぐさ」とは、江戸の粋で素敵な礼儀作法であります。全員の人達が納得の表情で聞き入っていました。
セミナー終了後は、同ホテルの宴会場で懇親会が開かれ講師を囲んでの和やかに意見交換がされました。当社の社員も全員研修を受講致しました。


Au 006.jpg

Au 001.jpg

インテリア文化研究所代表 本田榮二氏
mail:e-honda@wine.ocn.ne.jp
Au 002.jpg

Au 007.jpg

Au 008.jpg

Au 003.jpg

Au 004.jpg

Au 005.jpg

Au 009.jpg

ゆなさ塾主宰 浜田安代氏
Au 010.jpg

ゆなさ塾 ホームページ
http://www.yunasa-juku.com/

2010年10月03日

「福岡リフォームスタイル」

tH[X^C2 003.jpg


tH[X^C2 001.jpg



「福岡リフォームスタイルVol.2」2010年秋・冬号に当社施工例を掲載致しました。この本は福岡県内の「戸建て」と「マンション」リフォームを収録した実例集です。今回、掲載させて頂いた作品は、戸建でお客様のご主人のご要望で、浴室に浸りながら庭をゆっくり見渡したいと浴室リフォームと隣接した中庭も整備させて頂いた実例です。2ページにわたり実例写真と当社のPRをさせて頂いておりますのでお目通し下さい。他にも多くの作品が掲載されておりますので新築、リフォームをお考えの方には必見です!


「福岡リフォームスタイル2010秋・冬号」 500円

2010年09月26日

感謝祭ご来場ありがとうございました!

9/24(金)と25(土)の2日間「イアラお客様感謝祭」を開催致しました。約40組のお客様方にご来場を賜り心より厚くお礼申し上げます。今回は、インテリア用品に加え設備用品の洗面台やウォシュレットなども展示致しました。住宅リフォームも今後積極的に展開させて頂く事もPRさせて頂きました。次回は、11/11(木)と12(金)の2日間開催致しますので、今回よりさらに充実した感謝祭になるよう今から企画してまいります。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました!

2010年09月24日

「イアラお客様感謝祭」開催!

9/24(金)・25(土)の2日間恒例となりました「秋のイアラお客様感謝祭」を開催致しております。今回は、カーテン物語よりアウトレットカーテンやハギレなどご用意し、またインテリアリフォームのクロス・襖・障子の張替えや畳の表替え、また床材のタイルカーペットの販売からキッチン・お風呂・トイレ・洗面所のリフォーム全般までご要望にお答えできるように準備致しております。ぜひお誘いあわせの上お出掛け下さい。尚、営業時間はAM10:00〜PM5:00までになっております。

H 004.jpg

H 002.jpg

H 003.jpg


H 012.jpg

H 011.jpg


H 010.jpg




2010年09月20日

平成22年度「潟Cアラ安全大会」開催!


QQNxS2 001.jpg

QQNxS2 002.jpg

QQNxS 002.jpg

QQNxS 001.jpg

今年も「潟Cアラ安全大会」を9月18日(土)13:00より「志免町生涯学習1号館」大ホールに於いて講師の方々、社員、協力工事店約50名の参加で「安全とマナー」をテーマに開催致しました。今年も現場での事故や熱中症に注意し、年度目標は「ゼロ災害」です。また、年度スローガンとして「慣れた作業に落とし穴 初心に戻って安全作業」を掲げて全員行動してまいります。よろしくお願い致します!

2010年09月13日

ご来場ありがとうございました!

j?.jpg

9月10日、11日、12日に開催されました積水ハウス史上最大!「住まいの参観日」はおかげさまで天候にも恵まれ、「史上最大の来場者」が会場に足を運ばれ、各会場とも大いに盛り上がり活況を呈しました。本当にご多忙中お越し頂き心よりお礼申し上げます。取り急ぎお礼まで!ありがとうございました!

2010年09月05日

「積水ハウス史上最大!住まいの参観日」

いよいよ来る9月10日(金)〜12日(日)に(福岡支店のみ3日間)一般は9月11日〜12(日)全国一斉に「住まいの参観日」が開催されます。今回は、積水ハウスは今年1月に着工200万戸達成と8月に創業50周年を迎えた事を記念し、全国で2480会場と今までにない会場数で皆様をお迎えし、改めてエコファースト企業積水ハウスの素晴らしさを知って頂く事が主な目的です。また、福岡支店の「hit大野城展示場」には50周年記念モデルとして「Be Sai+e(ビー サイエ・美彩家)」が新しくお目見えしました。スローリビングと呼ぶ、これからの住まいの提案の「快適空間がとても魅力的」な住宅です。是非この機会に見学に行かれませんか?
詳細については、下記積水ハウスか当社までお問い合わせ下さい。お待ち申し上げます。

積水ハウス兜汢ェ支店 0120−260−023

j?Q 013.jpg

j?Q 014.jpg


積水ハウス大野城展示場
j?Q 012.jpg

j?Q 003.jpg

j?Q 011.jpg

j?Q 001.jpg

j?Q 002.jpg

j?Q 010.jpg

j?Q 009.jpg

j?Q 007.jpg

j?Q 004.jpg

j?Q 005.jpg

j?Q 006.jpg

2010年08月25日

「クルーズ客船博多港入港」

今日、都市高速を走っていたら博多港に久し振りに大型クルーズ客船が見えたのでデジカメで撮ってきました。どこの船か調べてみるとバハマ船籍の「レゼェンド・オブ・ザ・シーズ」という船名でした。全長264m、69,130トン、2,074名の定員を乗せて博多港に入港していました。さすがに対岸からみても大きなホテルが横たわってる感じがします。でもとてもきれいな船ですよ!

N[YqD 001.jpg

N[YqD 002.jpg

N[YqD 003.jpg

N[YqD 004.jpg

2010年08月08日

日本フィスバ東京ショールーム

先日、青山に移転したショールームを見学に行って来ました。
みなさん、世界のカーテンメーカーで「スイスフィスバ」って聞かれたことありますでしょう! 

{tBXo 013.jpg

{tBXo 012.jpg

スイスで1819年に創業し、日本には1971年にまだ日本にはようやくカーテンが一般に普及し始めた頃に、高級カーテン「日本フィスバ」を設立、はや40年になります。私もこの仕事を始めてからずっと「いつかフィスバを販売したい!」と思っていました。それくらい業界の中でもなかなか手の届かない高級インテリアファブリックメーカーです。

{tBXo 008.jpg

{tBXo 009.jpg

日本でもフィスバファンは数多く、毎回新柄の美しいファブリックスや高級ベッドリネン商品の販売を心待ちにされているようで、需要はますます高まってきているようです。

{tBXo 004.jpg

{tBXo 005.jpg

{tBXo 007.jpg

青山ショールームのコンセプトは「ホワイト(白)」でした。
東京に行かれたら是非お立ち寄り下さい。必見です!


日本フィスバ(株)さんのホームページはこちらから!

www.fisba.co.jp

2010年07月13日

変貌する「JR博多シティ」!

iqVeB 007.jpg

iqVeB 001.jpg

来年春の開業に向けて工事が急ピッチで進んでいる新博多駅ビル「JR博多シティー」の正面外壁に直径6メートルの大時計が取り付けられましたよ!新駅のシンボルとしてJR九州の特急車両や九州新幹線のデザインを手掛けた水戸岡鋭治氏がデザインを監修されステンレスやアルミニウムなどを使い、重さは約2.2トン、大きさは九州最大級だそうです。ビル5階部分(高さ約25メートルに設置され、開業後はビル内に設けられるカフェから、大時計の裏側も見ることもできるそうです。阪急百貨店や東急ハンズのロゴも見れるようになり開業が待ちどうしいですね!博多駅に行かれる機会がありましたら正面玄関に廻って是非見て下さいね!

iqVeB 006.jpg


iqVeB 005.jpg



新着情報

記事内検索
カレンダー
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter_pr.jpg

過去ログ
カテゴリ

お知らせ(7)

日記(66)

このページの先頭へ